トップページ > 姉ヶ崎カントリー倶楽部-ラウンドレポート

姉ヶ崎カントリー倶楽部ーラウンドレポート

姉ヶ崎カントリー倶楽部へ行ってきました

千葉県市原市の姉ヶ崎カントリー倶楽部。ゴルフ場・アクセスの良さに定評があり、人気の高いコースです。36ホールあり、松や杉の多いゴルフ場で日本ならではの植栽を楽しめます。コースは林間コースでフラットなホールもあれば、自然をそのまま活かした地形にそったアンジュレーションがあるホールもあって、何度行っても楽しめます。
今回は東コースにお邪魔しました。

名物、池越えの東コース7番ショートホールです。池・点在する木々・バンカーなど戦略的に造られております。

クラブハウス外観はやや老朽化が感じられますが、クラブハウス内はトイレ等、部分部分はリニューアルしております。

練習施設も充実しており、屋根付き230ヤードのドライビングレンジ、バンカー、アプローチがあります。

アゴの高いバンカー等、戦略的な仕掛けも非常に多くあります。

東コース10番スタートホールです。
両サイドの木々がとても大きく、見ためにも素晴らしい景観です。

どちらかというと上級者向きなゴルフ場といえるかもしれません。距離も長いので飛ばすことも必要ですが、最も重要なのはティーショットをどこに落とすかです。フェアウェイ上に運んだのに次打が打ちにくくなるということが非常に多いゴルフ場です。
サービスやメンテンスもよく、人気の高いゴルフ場です。
普通のゴルフ場では物足りないゴルファーに最適なコースですので、是非、鶴舞CCをホームコースにお考え下さい。

姉ヶ崎カントリー倶楽部  詳細
会員権お問い合わせフォーム

ページトップへ戻る
Copyright(C) sanwaplanning.co.jp All Rights Reserved.