トップページ > 武蔵OGMゴルフクラブ-ラウンドレポート

武蔵OGMゴルフクラブ(旧:武蔵富士カントリー倶楽部)ーラウンドレポート

武蔵OGMゴルフクラブへ行ってきました

2008年より武蔵富士CCからオリックスゴルフマネージメントグループ、武蔵OGMゴルフクラブとなりました。法人高級接待コースとして造られたゴルフ場。現在の会員もほとんどが法人会員としている。さすがに法人接待コースなのでフェアウェイは広く、高低差も10mに満たない。土日でも多くても30組ほどしか入らず、のびのびプレーが楽しめるゴルフ場です。オリックスゴルフマネジメントが経営・運営する安心できるゴルフクラブです。

とにかくサイドの幅がゆったりとしているホールが多く、ティーショットは常に安心できます。

クラブハウスは広々とした造りで内装も高級感を感じます。練習場は狭いですがアプローチ・バンカー練習場は充実した内容です。

芝も密で禿げているところはありません、バンカーの砂の量も適度で打ちやすいです。

丘陵コースではありますが、林間並みの樹木があります。

クラブハウス内で味わえるステーキランチは絶品です。

武蔵OGMゴルフクラブといえば高級法人接待コースなので、コース自体は本当にフラット、フェアウェイ幅も広く、比較的にオーソドックスな造りです。
スタッフ、キャディさんの教育、メンテナンスの手入れも行き届いていて来場者を不快な気分にさせません。
現在は会員募集中で法人様はもちろん、個人の方のご入会も受け付けております。
視察プレーも随時行っておりますのでご入会をご検討されている方は是非お申込みください。

武蔵OGMゴルフクラブ  詳細
会員権お問い合わせ・視察プレーお申込みフォーム

ページトップへ戻る
Copyright(C) sanwaplanning.co.jp All Rights Reserved.