トップページ > 猿島カントリー倶楽部-ラウンドレポート

猿島カントリー倶楽部ーラウンドレポート

猿島カントリー倶楽部へ行ってきました

茨城県板東市の猿島カントリー倶楽部。平成10年とまだ若いゴルフ場なので知名度は低いが知る人ぞ知る隠れた名コースです。経営は東急不動産グループ。コースは林間で高低差1メートルとフラットな地形。池・クリークが巧みに配置された戦略性の高いコースです。メンバー数も少なく、非常にこれからが楽しみなコースです。
ややアクセス面が悪い事だけが引っ掛かりますがコース内容、メンテナンス、戦略性においては名門コースに肩を並べられるゴルフ場だと思います。
この日はあいにくの小雨でした。。

7番、池越えのショートホールです。グリーン手前に落とすと池までいってしまします。

クラブハウス内は中庭があり、まだ若いゴルフ場なのでとても綺麗です。

5番、とにかく池が多く、グリーン周りのバンカーも多いのでフェアウェイは広く、OBゾーンも少ないですが正確なショットが要求されます。

グリーン周りのアリソンバンカーが多いホール。

16番、飛距離のある方は左の森越えを狙うとかなりのショートカットになります。セカンドからは大きな木がグリーン手前に待ち構えております。
新田様、皆様、一緒にラウンドして頂きありがとうございました。

とにかく面白い、どのホールも印象に残るコースというのは本当に一握りだけだと思いますが、猿島カントリー倶楽部はその一握りの貴重なゴルフ場だと思います。
こんなコースをホームコースにできればゴルフの腕も上達できること間違いなしです。

猿島カントリー倶楽部  詳細
会員権お問い合わせフォーム

ページトップへ戻る
Copyright(C) sanwaplanning.co.jp All Rights Reserved.