トップページ > 総武カントリークラブ 印旛コース-ラウンドレポート

総武カントリークラブ 印旛コースーラウンドレポート

総武カントリークラブ 印旛コースへ行ってきました

印旛コースは総武コースよりも池を多く配し、より一層戦略的にしたコースです。
やや総武コースよりも狭くは感じますが実際はそこま気になる程ではなく、造り的に狭くみえるだけだと感じました。
印旛はカートプレーですが、フラットで疲れを感じさせないので本来であれば歩いて周りたいコースです。

名物ホールの一つです。右サイドの池はグリーンまで続いているので最後まで気が抜けません。

総武コースはクラブハウスをリニューアルしましたが、印旛コースは歴史を感じるクラブハウスです。

印旛はベント1グリーンとなっており、クオリティの高さを感じます。

総武コースにひけをとらない木々が行く手を阻みます。

都心から近い林間コースとして、知名度の高い総武カントリークラブ。経営母体のPGMグループが最も力を入れているコースです。
メンテナンスや施設の良さは申し分ありません。
競技会も月に平均3回〜4回あり、充実しているので満足のいくクラブライフが送れるはずです!

総武カントリークラブ  詳細
会員権お問い合わせフォーム

ページトップへ戻る
Copyright(C) sanwaplanning.co.jp All Rights Reserved.