トップページ > 鷹之台カンツリー倶楽部 -レポート

鷹之台カンツリー倶楽部ーレポート

鷹之台カンツリー倶楽部へ行ってきました

今回は鷹之台カンツリー倶楽部の2011年、日本オープンゴルフ選手権開催した後にコースを拝見させて頂きました。
フラットに仕上げられたコース内は松など多くの樹木にセパレートされた林間コースです。バンカーは多く、大きく、ほとんどのホールが砲台グリーンとなっており、戦略性の高さを感じました。

グリーン前のバンカーがよくきいており、アイアンの技術が要求されます。

フェアウェイ・セミラフ・ラフ・バンカーの境がしっかりとわかる、手のこんだメンテンスです。

フェアウェイ・ラフのアップです。

フェアウェイにうねりをもつホール、高さのある樹木やバンカーがきいています。

千葉県一の名門、鷹之台カンツリー倶楽部。開場は古く、歴史があるコースです。ゴルフ会員権価格も千葉県では最も高く、敷居の高いゴルフ場。林間コースで松や桜が多くあり、池こそないものの、バンカーが豊富。バンカーの配置も戦略性が高く、グリーンはほぼ砲台となっております。コース管理・接客対応も完璧で落ち着きのある、本来のメンバーシップのゴルフ場です。

鷹之台カンツリー倶楽部  詳細
会員権お問い合わせフォーム

ページトップへ戻る
Copyright(C) sanwaplanning.co.jp All Rights Reserved.